TateshiNapple Winery

ワイナリー概要・コンセプト Overview & Consept

『信州たてしなップルシードルの進化系を世界で一番最初に味わってみませんか?』

信州を代表する有数のりんごの産地“立科町高糖度りんごを選果し、
フランス・ノルマンディ地方で伝統的に造られている瓶内二次醗酵方式を採用して作るたてしなップルシードル
無補酸亜硫酸塩無添加のシードルが、より糖酸比の優れたシードルに生まれ変わります。

製品Products

画像:たてしなップルシードル 一般的に、商品加工に使う原料のりんごは傷んだ物などを使用する事が多いのですが、たてしなップルシードルには、厳選した完熟りんごを使用しています。
このシードル用に特別撰果した品種「サンふじ」は糖度18度超の完熟りんごばかり。
糖度のほとんどをアルコール化するため(糖度のおよそ1/2がアルコール度数になるので、糖度18度の場合アルコール度数は甘口で約8%、ドライで約9%)たてしなップルのシードルは、りんごの甘さが際立つフルーティー芳醇なシードルを醸造しています。

会社概要Profile

会社名 合同会社たてしなップルワイナリー
所在 長野県北佐久郡立科町牛鹿1616-1
代表者 小宮山和幸
TEL 0267-56-2640(信州蓼科りんごの里)

工場長紹介Introduction

プロフィール

  • 井上 雅夫(いのうえ まさお)
  • 醸造家
  • J.S.A.認定ソムリエ
  • ワイナリーコンサルタント

カルフォルニアのワイナリーにて約20年間、ワイン醸造とワイナリー運営に従事する。
その間、醸造責任者として造ったワインが、世界ワインコンクールで赤ワイン部門の「グランプリ」を受賞。
帰国後は複数のワイナリーにてワイン醸造を手掛け、ソムリエとしても活躍している。

著書

ワインづくりの心得を生かす 部下を酸化させない育て方』(実務教育出版)
ビジネスの武器としての「ワイン」入門』(日本実業出版社)